本文へ移動

第2コムハウスだより

新の里お助け隊(にいのさとおたすけたい)

「新の里お助け隊」はじめて出動しました。

 昨年11月、新村地区住民が「住み慣れた地域で安心して暮らし続ける」ための新しい支えあいのしくみ「新の里お助け隊」が、松本市社会福祉協議会新村支会が主体となって発足されました。これは、新村地区在住の75歳以上の方で「草取り、雪かき、ゴミ出し」の支援を要望された方を対象にあらかじめ登録した「協力会員」が有償ボランティアでご自宅にお伺いする事業です。私たち第2コムハウスも「協力会員」に申し込んでいて、今週の大雪で初めて出動となりました。
 昨年9月からこの「お助け隊」発足を協議する集まりが開かれていて、私たちもその場から参加させて頂いていました。そのなかで地域の方と新しいつながりができて、お助け隊の登録や2月22日の「星を語りて」上映会の企画に至ったことを、とてもありがたく感じています。このつながりを大事にして、私たちが地域で果たせる役割を、これからも見つけていきたいと思っています。

待ち遠しかったバス旅行(^^)/ (おもいやりグループ)

10月25日(水)は待ち遠しかったバス旅行でした!!
茶臼山動物園ではいっぱい動物と会っておみやげ、お買い物を楽しみました。お昼はとってもおいしいお食事。バスの中はカラオケ、クイズ大会で大盛り上がりでした

新しいマイクロバスが納車されました。

2023-09-25
旧マイクロバス「コースター」と新マイクロバス「ローザ」
新マイクロバス「ローザ」
清水基金様からの助成をいただき、新しいマイクロバスが納車されました。これまで乗っていたトヨタの「コースター」はなかまを乗せて走り続け、19年6ヵ月。走行距離は30万キロを超えました。これまで本当にお疲れ様でした。
 新しいマイクロバスは、三菱ふそう「ローザ」。いろいろとご尽力をいただいた三菱ふそう社のみなさま、清水基金様、家族会、結いの会、ひまわりの会のみなさま、深く感謝申し上げます。
 「コースター」とは、感謝を込めてお別れ会をしようと思っています。

松本短大からボランティアの方が来てくださいました。

2023-09-04
 「これまで障害を持つ方と関わったことがなかったのですが、もっといろんな場で知ることができれば良いと思いました。」と笑顔で話されていました。

おめでとう!!「成人を祝う会」を開催しました。

2023-02-27
おめでとうございます!!
「成人を祝う会」を2月17日(金)に開催しました。
コロナの状況で延期していた「成人を祝う会」をおかげさまで行うことができました。
この日は、第2コムハウス一同で、百瀬颯飛さん、西田周平さんの「おとなのふしめ」をお祝いしました。また、この日は、家族会の役員さん、地域の下新北町会長さんもご出席くださり、お祝いの言葉をいただきました。ありがとうございました。あらためて、おふたりそれぞれが歩む、ただひとつの自分の道のりを、第2コムハウスのたくさんの人生の先輩と、ご家族、地域の方々とともに応援していきます。ふしめを迎えたおふたりが、これからますます輝きますように

りんごの箱詰め、頑張ってます!

2022-11-07
JAのりんごの箱詰め作業始まりました。
ていねいに慎重に入れています
社会福祉法人アルプス福祉会
〒399-0021
長野県松本市寿豊丘642-1
TEL.0263-85-4141(代表)
FAX.0263-31-3696
1.日中活動支援事業
2.グループホーム
3.居宅介護事業
4.相談支援事業
0
7
4
6
0
4
TOPへ戻る