本文へ移動

会長 挨拶

会長:宮崎勇
 
コムハウス運動を支援する市民の会
会長 宮崎 勇
    (元 特別支援学校教諭)
 

コムハウス運動を支援する市民の会:COM    

会長  宮崎 勇

 

     暮らしは「密」を避けつつ、気持ちは「密」にして!

       ~油断せず、コロナ禍をのりこえよう~

 

 会員のみなさま、お元気でお過ごしでしょうか。一か月前は感染レベル「レベル5」でしたが、やっとコロナ感染者数は減少してきました。ほっとしている方も多いと思います。

 この間のコロナ感染者数の減少は、ワクチン接種がかなり広範囲に進んだ結果や、ワクチン接種後もマスク、手指消毒、間隔を開けるなど私たちの努力の賜物ではないでしょうか。

 今後「第6波」を起こさないためにも、引き続きワクチン接種や日頃の感染対策が必要ですが、加えてPCR検査を無料で誰でもいつでも受けられるようにして、火種を早期に発見し対策することも必要ではないかと思います。
 また、医療崩壊を起こさないように、減少期の今こそ医療(病院、医者、看護師など)の充実を整えることも欠かせないと思います。
 私事ですが、今年5月19日から6月4日までの2週間と少しの間、肺炎を患い大町病院へ入院をしてしまいました。大町病院は、コロナ感染者を受け入れている病院ですが、感染対策はバッチシで、医師や看護師などとても忙しそうに立ちまわっていました。
 しかも、患者への接し方などとても丁寧で、気配りもされていましたが、うれしさと同時に「こういうところへは私たちの税金をしっかり使ってほしい」と思いながら入院していました。
 入院に要した費用は約100万円でしたが、後期高齢者のため1割負担ですみました。
 政府は後期高齢者の医療費自己負担を2割にすることを決め、来年の10月より実施することにしてしまいましたが、国民世論の力で元に戻したいものです。

 さて10月は総選挙です。政党や候補者の政策をしっかり見て、私達の税金をどのように使おうとしているのか見極めて投票したいと思います。
 そして新型コロナが「完全収束」して、誰もが心置きなく笑い、歌い、語り合える日をめざして、暮らしは「密」を避けつつ、気持ちは「密」にして、一緒に乗り越えていきましょう。

 


社会福祉法人アルプス福祉会
〒399-0021
長野県松本市寿豊丘642-1
TEL.0263-85-4141(代表)
FAX.0263-31-3696
1.日中活動支援事業
2.グループホーム
3.居宅介護事業
4.相談支援事業
0
4
2
2
1
2
TOPへ戻る