本文へ移動

ごあいさつ

会長:宮崎勇
 
コムハウス運動を支援する市民の会
会長 宮崎 勇
 
アルプス福祉会がスタートして30年、この間一貫して「どんなに重い障害があっても、人としてあたり前に暮らせる街づくり」をめざして活動してきました。
思えば、関係者の運動で養護学校教育義務制が実施され、同時に中学部卒業後の生活が大きな課題となり、後期中等教育(高等部)保障の運動を経て高等部全入が実現しました。
その後、当然のことながら高等部卒業後の働く場(生活の場)が大きな課題となりました。そして全国的な障害者の作業所作り運動とも相まって、松本の地でも現アルプス福祉会の飯沼理事長はじめ親御さんたちが中心となって「市民団体アルプス福祉会」が作られ、寿作業所・ことぶき寮を開設し、コムハウス、第2コムハウスへと発展してきました。
一口に30年と言いますが、自己資金づくり、法人化への手続きなど大変な苦労の末に現在があります。
施設開設の精神である「市民立」を忘れずにこれからも歩んで行きたいと思います。
どうか今後とも、ご支援ご協力をお願い致します。
社会福祉法人アルプス福祉会
〒399-0021
長野県松本市寿豊丘642-1
TEL.0263-85-4141(代表)
FAX.0263-31-3696
1.日中活動支援事業
2.グループホーム
3.居宅介護事業
4.相談支援事業
0
1
6
8
9
6
TOPへ戻る