本文へ移動

会長 挨拶

会長:宮崎勇
 
コムハウス運動を支援する市民の会
会長 宮崎 勇
    (元 特別支援学校教諭)
 

コムハウス運動を支援する市民の会:COM    

会長  宮崎 勇

 

     「誰もが安心して暮らせる街」をめざして

 

 新型コロナ感染症は収まるどころか拡大が続いていますが、会員のみなさまお元気でお過ごしでしょうか。

 コロナ拡大により、この1年コムハウス運動を支援する市民の会は、総会の書面表決を始め、「星に語りて」上映会の中止、物資販売を自主製品のみにするなど、活動を大きく変更・縮小してきました。

アルプス福祉会の各施設でも事業の減収が続き、なかまのみなさんの工賃への影響も報告されるなど、大変な1年だったと思います。

 職員のみなさんも、施設の消毒など感染予防のための仕事も増え、日々、大変な思いでお仕事をしているのではないでしょうか。

 そんななか「COMとして何か支援することを」と考え、なかまの「仕事継続」応援、アルプス福祉会の「コロナ対策継続」応援、アルプス福祉会職員の「資格取得費」応援を実施してきました。

 今、安倍政権を引き継いだ菅首相は、就任と同時に「自助」を声高に強調し、国がやるべき「公助」は後回しにするという、「新自由主義路線」を推進しています。

このことは、国のコロナ対策の遅れなどに顕著に現れています。

国がやるべき大事なことは、「国民の命を守る」ことを最優先にして、科学的な知見に基づく施策を、国民に丁寧に示すことではないでしょうか。

まず、ワクチン接種が希望者全員に、速やかに行われることを希望します。

また、コロナ禍はいつか収束します。

私たちが心置きなく語り合い、笑い合える日が取り戻せることを信じ、日々の感染予防に努め、このコロナ禍を全員無事に乗り切って参りましょう。

そして、「誰もが安心して暮らせる街」をめざしていこうではありませんか。




社会福祉法人アルプス福祉会
〒399-0021
長野県松本市寿豊丘642-1
TEL.0263-85-4141(代表)
FAX.0263-31-3696
1.日中活動支援事業
2.グループホーム
3.居宅介護事業
4.相談支援事業
0
3
8
9
5
7
TOPへ戻る