本文へ移動

ねくすと

ねくすと概要

・所在地:松本市寿豊丘611-15
・連絡先:0263(58)4631
     0263(88)3332
・実施事業:生活介護(定員20名)
・管理者氏名:宮澤 和美
・開所年月:2018年8月
「ねくすと」とは
「ねくすと」は、アルプス福祉会の出発点である共同作業所と生活寮(ことぶき寮)だった場所です(ことぶき寮が新築移転したことを機会に、コムハウスから独立しました)。
「ねくすと」という名前には私たちの大切な原点を「次につなげる・次にすすむ」という思いを込めています。

※「ねくすと」はどんなところ?
障害のある人も社会の一員として集い、働き、その人らしく、人間らしくいきていく。
そんな願いを実現するために、たくさんの人々の支援によって作られた、障害のある方の地域生活を応援する福祉施設です。

※「ねくすと」でやっていることは?
ねくすとの活動の中心は「働く」ことです。
まき・ふきんの製造や、リサイクル回収、箱折りやポスティングなどの下請け作業と、さまざまな作業活動をおこなっています。
麦ストローは、三鷹にあるジブリ美術館のカフェ『麦わらぼうし』や地域の飲食店、ホテルに納品しています。作業以外では、日帰り旅行やピクニック、月に一度の選択活動など、なかま同士の交流を深める活動もしています。

ねくすと所在地

社会福祉法人アルプス福祉会
〒399-0021
長野県松本市寿豊丘642-1
TEL.0263-85-4141(代表)
FAX.0263-31-3696
1.日中活動支援事業
2.グループホーム
3.居宅介護事業
4.相談支援事業
0
7
4
6
0
4
TOPへ戻る